メガネふきウェブ

まんがを描いたり描いているふりをしたりしています。»jampan.net

なんとか元気です

大変ご無沙汰してしまいましたこと、ご心配をお掛けしましたこと、各方面への連絡・ご挨拶無精をしましたこと等々、申し訳ございませんでした。
お久しぶりです。のぞみユニでございます。

改めましてご報告いたしますと、やわらかスピリッツ様にて連載中でした「はにー&どぐーのやわらかフットボール」は私の体調不良により無期限休載となりました。

ご報告が遅れてしまったばかりに体調不良とは何ぞや、すわ入院でもしたのか、と読者の皆様方に多大なご心配をお掛けしましたこと、また新作を楽しみにしていただいていたにも関わらずお届けできなかったことをお詫び申し上げます。
感想・励ましのコメントも数々いただき、当初はご期待に応えられなかった心苦しさからなかなか読めずにいたのですが、後にすべて嬉しく読ませていただきました。ありがとうございました!

作品の今後に関しましては、公式のアナウンスをお待ちいただければ幸いです。


体調に関しまして、今までの私のtwitter等をご覧になってくださっていた方にはだいたいの見当がついているかとも思いますので多くは語りません。
お仕事であった以上、お世話になった方々にも多大なご迷惑をお掛けしたため(謝っても謝りきれません)、心配掛けまいと面白おかしく書いてしまうのも違いますし。

ただ、「業界の理不尽がひとりの漫画家を壊した!」みたいなセンセーショナルな炎上事案を期待されても全くそんなことはなく、地味〜に自壊した、というだけのただただ情けない話であります。私の力不足でした。

とりあえず、きちんと定時に1日6時間服を着て眠れるまでには回復いたしました。


先日は関西コミティアに一般参加したのでした。
減退する創作意欲のカンフル剤になるかと思ったのですが、ご挨拶すべき方々の所へも満足に回りきれず(行けなかった方すみません……)疲弊して早々に会場を後にしてしまうという情けないっぷりでした。
タイトルの通り、なんとか元気に暮らせるようにはなったのですが、「描くことを考えなければ」という条件付きな感じもします。

秋口から週の半分程度を夜勤でPhotoshopをガチャガチャやることにより、なんとか家賃を払ってメシを食えるだけの生活をしています。働いている間は何とも心健やかなのですが、「別に絵を描いたり物語考えたりしなくても普通に生きていけるじゃないか」という気持ちでもあります。

今までの人生の大半を「自分は描ける、作れる人間だ!そうしてないと価値がない!」といった結構恥ずかしい自負で生きていたので、それはもう長い長い中二病から覚めてしまったような脱力感です。
これが真人間に成長できたということなのか、凡人であることにただ甘えているのかのどちらなのかは今は自分で判断ができません。

とにもかくにも仕事となるとこんな世迷い言をぐだぐだ言ってる場合でもなく、正直生活もキツいので、なんとか前向きに漫画に向き合えるようになりましょう。そうしましょう。
よろしければ今後ともよろしく、温かく見守ってくだされば幸いです。がんばります。

広告を非表示にする